art18.gif


昭和55年から56年にかけて、考友社出版から月刊写真集として発行された『美少女コレクター』
全部で5号(+スタイルの異なるもの1号)が世に出ました。かなり大判サイズの緊縛写真集です。

No.1(創刊号)   伊藤 明美   .
No.2(1月号)   吉田 愛子   .
No.3(2月号)   坂井絵里子  .
No.4(3月号)   高野真由美  .
No.5(4月号)   木下 美子   .
緊縛セーラー服(5月号) 
=最終号


必ずしも「女子高生」という設定ではなかったのかもしれませんが、10代の制服美少女を毎号
1人ずつ緊縛した写真集というのは、当時としても画期的な企画だったのではないでしょうか?
モデルのレベルの高さ、大胆なポージング、アップを効果的に取り入れた構成など、いま見ても
その魅力は衰えるどころか、ますます制服緊縛マニアの心をつかんで離しません。       .

何を隠そう、この写真集は管理人を『SMの道』に引きずり込んだ”張本人”(?)なのです。
なつかしくて、とても思い入れの深い写真集です。  (当時まだ未成年だったんだよなぁ…^^)



ここでは、そんな”伝説の傑作写真集”から、No.2の「吉田愛子編」を中心に紹介します。
5冊すべてを網羅できればこんなに嬉しいことはないのですが、残念ながら現在きちんとした
形でお見せできるのは、No.2のみです。他の号はいただきものからのご紹介になります。


■美少女コレクターNo.2/吉田愛子            .


第1章 十八歳の秘め事
collect_sum2-1.jpg


第2章 受縛記念日
collect_sum2-2.jpg


第3章 果てしなき羞恥
collect_sum2-3.jpg


第4章 あの日にさよなら
collect_sum2-4.jpg


第5章 哀しみの山小屋
collect_sum2-5.jpg


第6章 午後の憂鬱
collect_sum2-6.jpg


第7章 汚された制服
collect_sum2-7.jpg


第8章 縄を濡らして
collect_sum2-8.jpg




■美少女コレクターNo.1/伊藤明美                 .

※画像の順番が不明のため、原本と並びは異なっていると思われます。ご了承ください。
 
collect_sum1.jpg



■美少女コレクターNo.5/木下美子                 .

collect_sum5.jpg



欠落ペ−ジや、No.3 坂井絵里子およびNo.4 高野真由美に関する情報を
お持ちの方がいらっしゃったら、管理人までご連絡をお待ちしています<(_ _)>



home01.gif